初心者から賃貸経営で成功を掴みとれ|一棟売りマンションのススメ

男の人

家賃保証で安心できる経営

説明

土地活用で税金対策が可能

土地を持っているだけで固定資産税がかかります。しかし土地を利用してマンション経営やアパート経営をしている場合は固定資産税が6分の1になるのです。しかもマンション経営などは投資としては最も安定しており、株のようなリスクがないので老後の生活設計には最適です。マンション経営が人気なのはこのような理由があるからです。ただしマンション経営を成功させるためには空室の出ない収益物件が必要です。自分の土地にマンションやアパートを建てる場合は、事前に周辺のリサーチをして入居率などを調べる必要があります。一般的に入居率のよい収益物件は近くに大学や企業があり、駅から徒歩圏内で買い物などに便利な商業施設があります。このような立地の土地を所有していれば、マンション経営はうまくいきます。

銀行融資を得られる方法

土地を持っていてもアパートやマンションを建てるとなると資金が必要になります。銀行から融資を受けるとしても、審査に通るかどうか不安です。そのような時に活用したいのがサブリース契約です。サブリースというのは家賃保証のことで、建設会社や管理会社と結ぶ契約です。建設会社や管理会社とサブリース契約すると部屋が空室になった場合でも家賃を保証してもらえます。それだけでなくサブリース契約をすると、銀行からの融資が下りやすくなるメリットがあります。建設資金が少ない場合には有効な手段として使えるのがサブリースです。サブリース契約を結ぶと、会社によって違いますが家賃の1割から2割を管理会社に支払うことになります。その代わり空室保証があり、マンションの維持管理などもやってくれるので、初めてマンション経営する人には便利です。